1、あなたが実現したい願望をはっきりさせる

単にお金がたくさん欲しい、幸せになりたい等という漠然とした願望では全く無意味である。

2、実現したいと望むものを得る代わりに、何を”差し出す”のかを決める

この世界には、代償を必要としない報酬など存在しない。

3、実現した願望を取得する「最終期限」を決める

なるべく早く、等という漠然とした期限では全く無意味である。

4、願望実現のために詳細な計画を立てる

そしてまだその準備ができていなくても、迷わずすぐ行動に移ること。

5、実現したい具体的願望、そのための代償、最終期限、そして詳細な計画、以上の4点を紙に詳しく書く

頭の中で覚えている、などすぐに忘れてしまうような形に残さないようでは意味がない。逃げ道は作らないこと。

6、紙に書いたこの宣言を1日に2回、なるべく大きな声で読む

この時、もうすでにその願望を実現したものと考え自分に信じ込ませること。